2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 素戔嗚尊が高天原を追放された理由 | トップページ | 伊都国の正体 »

豊久士比泥がわかりましたよ

豊久士比泥別日向(ひむか)のクニのことらしい。
申し訳ないけど宮崎のヒュウガのことじゃないね。
ヒムカってのはマキムクと同じようなカンジだよ。
マキムクという地名は、「マキ」という特別な地があって、そこに向いている地であるから「マキムク」なんでしょ??「マキ」が主体だね。もちろん槙があったわけじゃないよ。「ミマキイリビコ」の「マキ」であり、「ミマナ」の「マ」と同じ意味だね。マキムクが中心なんじゃなくて「マキ」が中心だね。

「日向」はヒムクでもいいんだな。日に向いているんでしょ??
日は勿論太陽だけども、でも、太陽に向いているのはどこでもそうでしょ??
どこにいたって、日は昇り沈むね。どこも同じだよ。
だからこの「日」は現実の恒星としての太陽じゃない。

日神のことだね。

そして私は雲仙がその日神のおりたつ山だとしている。「高来津座神(たかくつくらのかみ・雲仙にいる神様)」の「高来津座」が雲仙だね。でっかい磐座だよ。もちろん弥生時代に天神を祀る部族がそうしたんだな。対馬と同じタケ信仰だよ。タケ信仰がわからない方は図書館で永留久恵先生の本を借りて読んでね。
だからさ、タカミムスヒとかタケノウチノスクネとかは「タケ」「タカ」がつくんだな。まあ、世間ではこの名前をどう解釈してるのは知りませんけどね。どうせ、太陽が高いからとかいーかげんな解釈なんだろうな。

雲仙が中心なんだよ。日神信仰の。霊地だね。神域

何度も言いますが、だからと言って島原に邪馬台国があったとかいう意味じゃないんですよ。それ以上だ。だって霊地だから。

だからね、島原側が「日」なんだよ。そしてその島原を囲むように現在の熊本の地があるでしょ??もちろん古代は熊本県も長崎県もないから便宜的にこう書いているだけです。だからね、「日向」は熊本にある。つまり「豊久士比泥別」は熊本にあるんだよ。速日別は彼杵(そのき)と高来(たかく)だね。

んで、この「豊久士比泥」の「豊」は今だによくわからないんだけども、「久士比泥」の方は、「ネ」だし「泥」をあててあるから、干潟のことだろうと思ってたんだよ。でも、干潟で有名なのは有明海の方でしょ??もちろん熊本の方にも干潟はあるんだけども。だからさ、特別な「奇し」「泥」があったんじゃなかろうかと、ふと思ったんだよ。

前も書いたけど「泥炭」だよ。諌早の唐比(からこ・湿地で現代は唐比れんこんが有名な地)には昔泥炭があったんだよ。だから、熊本の八代にもあったんじゃないのかなあと思って、調べてみたらどうやらあったみたい。

泥炭は掘り出して乾かして使うでしょ??だから「干泥」になるんじゃないのかしら。前記事で書いたように、熊本はどうやら雷神系の人たちがいたみたいだからね。八代に泥炭があってそれを使っていたとしたら、鉄器を造る人たちにとってはたいへん都合がいいってことになるでしょ??

泥炭のことなんて文献にないと言われそうだけど、全くかまいません。泥炭なんてあっても使い果したらそれで終わりだしね。燃える水とか燃える石とかがあったんなら燃える泥があってもいいんじゃないの??

後に肥前となる地(松浦地方や佐賀の有明海北岸は除く)と、後に肥後となる地は離れてるでしょ??繋がってない。なのに同じ「肥国」なのは、大昔においてその地に勢力のあった氏族が同じだったからだよ。もともとは海神系で、雷神系の「カツ」だよ。それがアタであり、その一部が「事代主」の「事代」の部分だよ。「事代」ってのは「八代(やしろ・やつしろ)」のことなのかもしれないな。

中臣氏の祖先は「雷大臣」である「中臣烏賊津連(なかとみのいかつのむらじ)」でしょ??この人は対馬と大変関わりが深いね。なぜか??私の説だと説明可能だよ。私はもともと島原と対馬は五島や佐世保や長崎半島を介して繋がっていると考えている。それに八代をたしてみてごらんなさい。全く自然だよ。そして「烏賊」は「イカ」であり「伊古」であり「石凝」であり「爲吾(国)」だよ。「雷土(いかつち)」の語源だね。まさか、ムラジさんがイカ釣りしてたと考えている人はいないでしょ??ちなみに佐世保には「イカツチ(伊加土)」という小字があったらしいけどね。長崎半島には飯香の浦(いかのうら)という港もあるよ。これがまさに「イカ」の「津」だね。

藤原氏は中臣の後裔だけど、東国でしょ??『常陸国風土記』には何とありますか??速日別命が関係してるね。ヒノクニでしょ??一般的には火国で八代のことだね。

オホ氏ってのも神八井耳さんの子孫ですね。オホも雷神系でしょ??『肥前国風土記』で高来津座神に会うのは「神大野宿禰」だよ。キング・オブ・架空の景行さんのパシリンだけど、私は大野宿禰は島原いたオホ系の氏族だろうと考えています。伊古だろうね。伊古遺跡

« 素戔嗚尊が高天原を追放された理由 | トップページ | 伊都国の正体 »