2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北部九州の弥生人 | トップページ | 出雲の遺跡って »

倭大国魂

倭大国魂ってどうしてわざわざ「倭」がついているんだろうと思う。
大国主ってのはわかってるんだから「倭」をつける必要はないんじゃなかろうか。
椎根津彦を倭の国造にするってのもよく考えると、アレ?と思う。
うーん、「(今現在)倭にある大国魂」という意味かしらね。あ、それならわかるかな。神宝を集めたって記述はどっかにもあったなあ。垂仁紀か。むじなのヤツだ。
なるほど。この時期に「石上の神宝」を集めたってことか。つまり彼杵の珠も同じ時期ってことだろう。彼杵は景行天皇の時代にはなってるけど。だいたいさ、むじなの話がのるくらいなら、彼杵の神宝ものっていいと思うんだけど。おかしいのよね。

« 北部九州の弥生人 | トップページ | 出雲の遺跡って »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倭大国魂:

« 北部九州の弥生人 | トップページ | 出雲の遺跡って »