2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

雑記

ぷちふらわー



プチフラワーの創刊号もってたのになー。探したけれどない。萩尾望都先生の「アメリカン・パイ」が掲載されてたんだよなー。この作品確か初出はプリンセスだったと思う。
萩尾先生のスゴイところはさ、イギリスが舞台の漫画ではなんかイギリスだし、ドイツが舞台だとなんかドイツだし、フロリダが舞台だとなんかやっぱしフロリダに見えるんだよな。いや、行ったことはないけどね。
本が手元にないから正確じゃないだろうけど、グラン・パの「あのこは旅に出たんだ」「また、ふらっと帰ってくるんだ」とかいうのが切ないのよね。

↓いっしょに出てきたのが懐かしかったので。ラジオでよくかかってたなあー。AMよおー。

「ギャザー」

また漫画本の整理をしていたら、『綿の国星』読みはまって鼻水をなめてしまったあー。

Sn3e11912

あたくしは猫ババアになるのが夢だったんだけど、猫ババアになるのにもカネがいるということに気づいてもうずいぶん前にあきらめたんだけど。
漫画みたいにはいかないね。
町でみかける猫をもふもふするくらいでガマンしている。

 ああ  あたしがどんなに
 あなたを愛しているか
 どうやったら
 わかってもらえるだろう


こういうことをほんとに猫が考えているか知らないけれど、通じないのは人間どうしだけだろう。
んで、プチ脱水症状をおこして寝込んでいるあいだいろいろ思った。
人間は基本ヴァカだ。「人間」と書いて「リガイ」と読んでもいいくらい(もちろんその中にはあたくしも含まれる)。
猫ババアにはなれないけど、「葡萄夜(ぶどうや)」に出てくるような、花が咲いていて、そばに小川が流れていて、遠くに麦畑がみえる、野原の中の小さいコーヒー店に行くのが夢だ。その場所にたどり着けたら昔あたくしの行き帰りを見守ってくれていたあの猫にも会えるかもしれない。もし会えたらいっぱい撫でてあげようと思う。

鰭尾魚

食欲が落ちると体力も落ちる。
そんな中、マックの前を通ったら「あ、そういえば大昔フィレオフィッシュが好きだったなー」と思った。食べる意欲がある時に食べた方が良い。

Sn3e1190

でもさー、なんか小さくなっておるやうな??
気のせいかな??
何百年ぶりかでハンバーガーを食べましたー。

とっくになくしたと思っていた本が出てきた

以前から十八史略もってたよなあと思ってたんだけど、「小説十八史略」だった。ちぇ。これはあんまり役にたたない。

Sn3e1162

おもしろくもなんともないけれど、キレイにメガネになってたので。

Sn3e1163c_2

ツンツンした鳥がいた。サギ??そういえば、この前外海に行ったときも途中の磯臭そうな川に白鳥がいたなあ??なんかこうミスマッチで面白かったけど。

Sn3e1164

うーん、カボチャはやっぱり煮っころがしが一番だ。

コーヒー飲みたい

Dango_2
ココログのお絵描きツールって使えねえ…

野いちご木いちご

野いちごの赤ってキレイ。

Ichigo

子供の頃「木いちごば食べにこんねー」と言ってくれてた友人はもういない。
私と同じ猫好きだったから、きっと今頃はどこかの町で猫になってるに違いない。
猫になったら、あったかい屋根の上をどこまでも歩いて行くんだ。

↓友人へ。

昔の少女漫画だけどさ

まんが本の整理をしてて、古いもんが出てきたらつい読みはまってしまいますね。

Sn3e0942

Sn3e0941_2

萩尾望都先生の単行本でこの2つは初版でしたー。
いやそれはどうでもいいんだけど、『エースをねらえ!』も名作だったけど、これも少女漫画史に残る名作中の超名作だったですね(まあ、あたくしが言うまでもないんだけれど)。
『ポーの一族』の中で、あたくしがもっとも印象に残っているのはなぜか「グレンスミスの日記」なんだよな。
エリザベスが戦争に赴く夫を駅で見送る場面、

 それは直感でした
 この人は帰ってこない


この小さな一コマで、子供だったあたくしでもボロボロ涙が出たなあ。
戦後の苦しい時代(舞台はドイツ)を娘を亡くしながらも生きぬいた女性を描いている短編だけど、否応なしに家族を失う悲しさと不死であるポーの一族との対比とかがとても切ない作品だった。
『トーマの心臓』の方は今読んだら、やっぱりキリスト教世界ってものをよく理解しないとこの作品の意味はわからないんだなと思った。
いや、やっぱり両方とも名作だねー。
でも、『銀の三角』が頂点だったな。

あたくし的リバイバルがXファイルという件

大昔FOXチャンネルで録画したXファイルをじわじわみている。これってよくシーズン9まで続いたよなー。

なんかジャンプの、延長に延長を重ねて支離滅裂になった長期連載漫画みたいだなあとしみじみ思う。スピンオフのローンガンメンも面白かったねー。
これみてて思うことは、携帯電話の形態が時代を感じさせること。
いやー、大昔だなー。
ガメラシリーズのレビュー集つくろうかなあと思ってたら、ガメラ対バルゴンがなかった。ちぇ。

ひなまつり過ぎてたんだなー

ひなまつりとあんまし縁がなかったので、そういうのを祝う習慣がない。
子供の頃「なんであたしのひな人形なかとー?」と親に聞いたら、タンスの上のケース入りの日本人形を指差して「あるたい」と言われた。子供心に傷ついた。家がビンボーだってことを自覚してからは、あたくしも何も言わなくなったけど。
友達の家にひな壇が飾ってあるのが羨ましかったなあ。
七五三の写真すらない。金がなかったからなのか、めんどくさかったからなのかは謎だし、今となってはどうでもいいけど。
誕生日ですらこっちから申請しないと無視というカンジだったなあ。そのせいかあたくしも誕生日っていうのものが世間では大事なものなんだっていうのを認識するのに時間がかかった。
今にして思えば、そういうのってあたくしの人間形成に影響を及ぼしているんだろうなあと思う。
もし、今、親になれるんだったら、七五三も節句もなんでもかんでもお祝いしてあげるけどなあ。
あ、今年、桃カステラ食べてないなあ…。

↓別にファンといういうわけではないけど、この曲はキレイな曲だなあと思う。

今年初テントウ

Sn3e0895

うんうん、あんたはダンゴムシよかマシだわよ。
益虫だし。
強く生きなさい。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー